文字サイズ変更  tel.0120-02-1905
会社概要社長挨拶会社概要/指定工事店ISO/環境への取り組み労務安全管理について施工品質について
トラブルはどこキッチントイレ洗面台浴室給湯器その他速さの秘密「サンコールシステム」
対応エリア
トピックス

 10月9日、15日弊社会議室において、10月度災害防止協議会を開催いたしました。
 はじめに、安全標語『気を抜くな 慣れた作業に危険が潜む 基本を守ってゼロ災害』の指差し呼称を全員で行いました。次に取締役 渡部より開会挨拶として、小さな労災が重大労災、ひいては死亡労災に結び付くことにも、なりかねないので、現場での安全遵守についてお話しさせて頂きました。続いて前月の災害防止協議会の議事録を再度確認。その後、月別の重点安全項目の発表を行いました。10月度の重点安全項目は、墜転落災害の防止です。脚立作業時には天板には乗らない、昇降時の安全確認を行い、足元の整理整頓を徹底します。また高所作業時の安全帯着用を義務付け、開口部養生の確認をしっかり行います。10月度は電動工具の点検月となっていますので、事故防止のため念入りにチェックします。
11月度の重点安全項目は、作業前の準備運動、作業手順書の読み合わせをもとにKYの実施となっています。そして、インフルエンザ予防として、手洗い、うがいの実施となっております。
 災害事例報告では実際に起こった鋼製ステップの転倒事故、一輪車による転倒事故等の労災事故をあげ、その事故の事例を検証し、未然防止策を皆で検討しました。
安全DVDは「脚立作業の主な災害事例」を視聴。現場における脚立の危険な使用方法を事例にあげ、その防止策について皆で勉強しました。
 9日に実施した安全パトロールの報告では、実際に現在施工中の現場での良い点、是正すべき点などを画像と共に報告し、災害防止はもとより、より一層お客様にご満足いただける品質確保に対する意識を高めました。
 最後に閉会挨拶として執行役員の佐藤より、労基局による現場の監査と、近隣マナーとして車両の路駐禁止について、お話しさせて頂きました。
労災ゼロは4170日を達成し、記録を更新しています。改めて5000日を目標として今後も現場の安全について、社員・協力業者一丸となって取り組んで参ります。

DSCN2027  DSCN2030

ページトップに戻る